SSTココペリの森

『やってみせ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば、人は育たじ』

「SST ココペリの森」は、ソーシャルスキルトレーニングを主体に様々な体験活動を通して協調性・自立性・社会性の基礎を学びます。

発達障がいってなんだろう??まず理解することから・・・。

今日、人が社会的な存在として自立し、参加していくために必要な力である「ソーシャルスキル」を身につけるチャンスは、確実に減ってきています。そのために、様々な学習のつまずきだけではなく、対人的な付き合い方にも、遅れや困難をもちがちです。Kokopelliでは、こうした子どもたちに社会性や人間性を育てるための「SST(ソーシャルスキルトレーニング)」の必要性を強く感じています。子どもたちが、自立と社会参加をしていけるようスタッフは共感しながら大切に療育していきます
みんなの笑顔がココペリスタッフの喜びです。障がいを持っていても出来ることはたくさんあります。家族もスタッフも一緒に子どもたちの成長していく過程を楽しみましょう。

■開所日 月~土曜日・祝祭日
■開所時間
学校登校日 放課後~18:00
学校休校日 土曜・祝日9:30から16:00
春休み・夏休み・冬休み 9:30から17:00
■定員
10名
■送迎地域
鹿屋市・東串良町・肝付町 ※錦江町・大崎町・南大隅町は要相談
■対象
小学部~高等部
■その他
おやつ代¥50 ※昼食日は購入または弁当持参

 

○ソーシャルスキルトレーニング

社会の中で他の人と関わりながら、生きていくために欠かせないスキルを身につける訓練のことを言います。

ココペリの森では、発達段階や集団との関係性をふまえて、目標となるスキルの獲得を目的としたトレーニングを選択し4つのプロセスをレクレーション形式で実施します。

○ワーキングメモリ

一時的に情報を脳に保持し、処理する能力の事を言います。

ココペリの森では、前頭前野を活性化させるためのワーキングメモリ強化に力を入れております。
ワーキングメモリは、会話や読み書き、計算の基礎といった日常生活、学校、仕事を支える重要な基礎力を身につけていきます。

○体験活動

自分の体を通して実地に経験することを言います。

ココペリの森では、ヒト・モノや自然に直接ふれあい、関わり合う「直接的な体験」の活動を通し、驚いたり、感動をしながら、集団生活での協調性・自立性・社会性を育んでいきます。

一日の流れ

※日程の変更等行う場合があります。予めご了承ください。

放課後

学校へ送迎

ココペリの森到着

手洗い、うがい

おやつ提供

宿題(学習支援)
日生訓練

ワーキングメモリ

SST活動

日記記入
(フィードバック)

リラックスタイム

帰りの会
(振返りスピーチ)

18:00 送迎

月〜金の休校日

自宅へ送迎

ココペリの森到着

手洗い、うがい

朝の会
(1日の流れ、体操)

宿題(学習支援)
日生訓練
SST活動

昼食
(購入または弁当持参)

余暇・休憩・自由遊び

SST活動

おやつ提供

ワーキングメモリ

日記記入
(フィードバック)

リラックスタイム

帰りの会
(振返りスピーチ)

17:00 送迎

土曜日・祝日

自宅へ送迎

ココペリの森到着

手洗い、うがい

朝の会
(1日の流れ、体操)

宿題(学習支援)
日生訓練
SST活動

昼食
(購入または弁当持参)

余暇・休憩・自由遊び

SST活動

おやつ提供

ワーキングメモリ

日記記入
(フィードバック)

リラックスタイム

帰りの会
(振返りスピーチ)

16:00 送迎

◎放課後等デイサービスを利用するには

お住まいの自治体に申請し、『受給者証』の発行が必要になります。

 

■申請の流れ

  1. お住まいの自治体へ申請
  2. 審査
  3. 受給者証発行
  4. Kokopelliにて契約
  5. 利用開始

 

■SST ココペリの森
〒893-0023
鹿児島県鹿屋市笠之原町11-19
TEL:0994-35-1270
FAX:0994-35-1271

ページ上部へ戻る