保育所等訪問支援

保育所等訪問とは?

保育所等訪問は、児童発達支援センターなどの指導経験がある訪問支援員(児童指導員、保育士)、心理担当職員、作業療法士などの医療専門職が、子どもの通っている保育所や学校などを訪問して日常活動の場で現職の職員とともに指導し(直接支援)、保育士や教員等に情報提供や接し方、環境整備の助言を行うもの(間接支援)であり、障がい児の地域での育ちを『センター』や『事業』などと保育所などの地域機関との連携の下で支援することを目的としています。

対象児童は?

発達の遅れやかたよりが気になるお子様、障がいのあるお子様で、市町村から受給者証を交付されているお子様が対象です。

営業日・営業時間

■ 開所日・・・月~金曜日 ※祝祭日を除く
■ 時 間・・・8:30~17:30
2週間に1回の訪問を目安とし、お子様の状況や時期によっては頻度を調整します。

ご利用の流れ

①ご家族からの依頼
 (相談支援や障がい児通所支援事業所からすすめられた)
   ↓
②担当訪問者による初回聞き取り
 (ご家族の申請・契約)
   ↓
③保育所・幼稚園・学校等へのご家族から連携依頼
   ↓
④訪問担当者によるお子さんの担当職員への聞き取り
   ↓
⑤訪問支援開始

こんなご相談お受けします。
◎落ち着きがない
◎コミュニケーションがとりにくい
◎お友達とうまく遊べない、手が出てしまう
◎授業に参加できない
◎離席が多い
◎言葉の遅れがある
              など

住所・お問い合わせ先
〒893-1204 鹿児島県肝属郡肝付町富山1455番地1
TEL:0994-35-1122 FAX:0994-35-1123
担当:松井、中村まで

ページ上部へ戻る